矯正について

子どものマウスピース矯正体験。1日2回朝晩10~20分口の中に入れるだけでOK。

投稿日:

私には3歳の子供がいます。3か月のフッ素検診の時「噛み合わせが深くて心配」と衛生士さんに相談したところ「いいのがありますよ」と教えてもらいました。

えっ?こんなに小さい頃から矯正の治療法があるなんてっ!

今まで私の知識では上下2本の前歯が生え揃ってからと思っていたので、本当に驚きました。おしえてもらった方法は矯正のマウスピースを1日2回朝晩10~20分口の中に入れるだけでOK

それだけでいいの?と思いつつ…子供がマウスピースを見て興味をもったので、早速口の中に入れてみました。が、直ぐに口から出してしまい「嫌だ」という反応でした。

そのことを矯正の先生に話してたところ「初めはそんな感じ。じょじょにやっていけばOK」

また次の日からちょっとずつ時間を伸ばし「今日は昨日よりできたね、凄いね」を毎日繰り返して行きました。その結果、自分でマウスピースを入れるようになりました。

最近の発見は、マウスピースを外した直後の噛み合わせの変化です。思ったよりも早い効果に驚きました。

それと、このマウスピースは歯並びだけではなく幼児期によくある悪い癖(口呼吸など)を早期に予防できる効果もあるそうです。矯正の方法は症状や年齢によって様々です。

「うちの子は?」「私は?」と思われた方、是非当院の矯正の先生に相談してみて下さい。

  • 記事の監修
矯正担当医 長谷部千花

矯正担当医 長谷部千花

タケノコ歯科矯正歯科クリニック 矯正担当医

昭和63年 神奈川歯科大学卒業
平成2年 東京歯科大学矯正科研修過程入局
平成5年 今井矯正歯科医院にて勤務
平成23年 新横浜歯科医院にて勤務
平成29年 タケノコ矯正歯科を開院
平成30年 タケノコ矯正歯科をまつの歯科医院に吸収合併させたタケノコ歯科・矯正歯科クリニックに勤務

-矯正について

Copyright© タケノコ歯科・矯正歯科クリニック|子どもの矯正専門 , 2019 All Rights Reserved.